基礎化粧品に使う金額を一桁減らしてみた結果。美しさとは何か

アラサーの肌を支えてくれる基礎化粧品。
25歳を過ぎてから、季節の変わり目や疲れが肌に出て、荒れるようになりました。
特に目元は炎症をおこしてしまったり、カサカサで粉をふいたり散々。
色々な基礎化粧品を試しました。ら
オーガニック基礎化粧品を使ったり、ハイブランドの基礎化粧品を使ってみたり…。
出産前に使っていたアルビオン。
この乳液がないとダメ!と思っていました。

基礎化粧品ジプシーを経てようやくこれだ!と思う基礎化粧品に出会えた私ですが、産後は肌ケアなんてろくにできず。
子連れで化粧品を買いにいくのも億劫。
美意識が低くなっていく毎日….。
肌どころか服装もとりあえずTシャツレベルに。

もう、何もかも億劫になってしまい、とりあえず近所のドラッグストアで2,000円の化粧水を買って使っていました。
そのうち乳液やクリームもドラッグストアでとりあえず…パターンに。

安い化粧品を使うようになってからしばらく経ち、肌荒れはどうなったかと言うと。

なんと、肌荒れせず!!

全く荒れないということではありませんが、以前の基礎化粧品を使っているときと同じくらいか、それよりも肌荒れすることが減りました。

どうやら、出産前に繰り返した肌荒れは、仕事のストレスと生活リズムの乱れが原因だったようです。
育休という、仕事ストレスのない生活と、子供に合わせた早寝早起きの生活リズムで肌荒れしなくなったのです。

基礎化粧品にこだわらなくても、睡眠時間をしっかりと確保すれば肌荒れしないということがわかりました。
出産前は、いい基礎化粧品を使うことがある種のステイタスと思っていましたが、考えが改まりました。

こうしなきゃ、という固定概念が足を引っ張っていたんですね。
健康こそ美容の基礎。

妊娠前は9時ごろ起きてましたが、今は5時半に起きています。
そして寝るのは10時ごろ。
子供の生活リズムって、大人にとっても健康的なリズムなんですね
早寝早起きはほかにも頭が朝からすっきりしたり、体調を崩すことが減ったりしてとてもいい感じです。

スポンサーリンク

基礎化粧品より、生活リズムを見直そう

育児に仕事にばたばたの毎日に美容習慣を取り入れるのはとても大変。
そりゃ、ヨガ行ったり、エステ行ったりしたいですよ。
でも、そんな暇ないですよ。

生活リズムを見直すだけで、健康的な美しさを手に入れることができます。
何よりお金もかからない!
まずは早寝早起きの習慣を。
やってみても損はないと思います。

スポンサーリンク