親子でできる公園遊び。女の子におすすめお花の指輪の作り方

初夏は公園遊びにはもってこいの季節。
緑あふれる公園には、たくさんの野草や花も…。

そんな公園での遊びで子供にちょっと憧れられる、女の子ウケ抜群のお花の指輪が簡単に作れるってご存知ですか?

子供だけでなく、お母さんも思わず笑顔になってしまうお花の指輪をご紹介します。

スポンサーリンク

自然に触れ合う遊び

子供の遊びの中で、自然と触れ合うことはとっても大切。
夏は虫とり、冬は雪遊びなど、季節を感じられる遊びは日本ならではの遊びです。

最近の子は公園でも滑り台やブランコといった遊具でしか遊ばない、自然と触れ合う遊びの遊び方がわからないという子も増えています。

自然と触れ合うことで感受性や思いやりが育まれ、自然の不思議に興味を持つ探究心もうまれます。

ママ
マンションだと庭がなくて、自然と触れ合う機会が少ない…。
パパ
公園のちょっとの緑で自然に触れ合う遊びなんてできるの?
できます!
小さな公園でも、植物や虫たちの生態系ができています。
ママ
虫?!無理無理!!
触れないし近づけない!!
では、虫とりはお父さんに任せましょう。
私も素手でセミ捕まえるのはちょっと無理…!

と言うことで前置きが長くなってしまいましたが、今回はお母さんも楽しめる植物遊びをご紹介します。

女の子なら公園のタンポポをつんだり、お花畑に憧れたもの。
お母さんも子供心を思い出して子供と一緒に楽しめますよ。

スポンサーリンク

簡単に作れるお花の指輪

キラキラ輝くアクセサリーは女の子の憧れ。
身につけるだけでお姉さん気分になれます。

お花で指輪を作ったら、ちょうちょも誘われて指にとまってくれるかもしれません♪

タンポポ指輪


タンポポの黄色が映えて素敵!
見ているだけで元気になれそうな指輪です。
子供の指に対して花が大きめなのでお姫様気分も味わえます。

シロツメクサ指輪


丸くて白いふわふわの華はまるで真珠みたい!
清楚なお嬢様コーディネートにはシロツメクサで決まりですね。

シロツメクサというと花輪も草花遊びの定番ですが、この指輪は一輪だけで作れるので、花輪に比べてかなりお手軽に作れます。

ちなみに、大人がつけてもかわいい。

ハンドメイドアクセサリーになりそう。
親子でお揃いでつけてもいいですね。

お花の指輪作り方

お花の指輪は使う花によって作り方が変わります。
まずはタンポポ。
タンポポは茎が太い方が作りやすいです。

茎の先から2つにさきます。

爪を使って二等分になるようにします。
一気に引っ張ると切れてしまうのでゆっくり少しづつさきます。
そして指に巻きつけ、結びます。
横から見るとこんな感じ。

一重に巻いて手のひら側で結んでもいいですし、長めの茎の花なら二重にして結んでも。
二重にすると遊んでも取れません。

シロツメクサは茎が固くてさけません。
なのでぐるっと巻きつけて結びます。

余った茎は指に巻いた茎の隙間に入れて茎と茎とねじりあわせると取れにくい指輪になります。

どちらも茎は長めの花が作りやすいです。

大人だとちょっと難しいですか、子供ならタンポポ時計やブレスレットも作れます。

なかなかに長い茎でないと作れません。
親子で時計が作れそうな花を探して公園を探検してみてもいいですね。

番外編・タンポポの綿毛指輪

タンポポの綿毛でも作ってみました。

結ぶ時点でちょっと綿毛が飛んで行ってしまった…。

そして子供に一瞬で吹き飛ばされ…。

さよなら綿毛〜。
来年たくさんタンポポの花を咲かせてね〜。

他にも、何個か花を組み合わせてみたり、お人形につけてあげたり色々遊べます。

草花図鑑で公園を楽しもう

タンポポやシロツメクサなど、メジャーな花以外にも、公園にはたくさんの草花が咲いています。
名前の知らない植物の方が多いのではないでしょうか。

持ち運びできる草花図鑑があると、花の名前をすぐに調べて特徴や生態系を学ぶきっかけになります。

親が図鑑で調べることで、子供の興味を引き出してあげることができます。

調べ癖をつけておくと、小学校中学校に進学したときに調べ癖が勉強癖になりますよ。

親子で遊ぶことの大切さ

親子で公園に遊びに行っても、遊んでいる子供の姿をぼーっと見てるだけ。
スマホや時計ばかりみている…なんてもったいないです!

一緒に遊ぶことで楽しい時間を共有し、親子の絆が深まります。

最近は、親が遊びに興味を持たないことで「遊び方」のわからない子供も増えています。

砂場で遊べない、ジャングルジムの登り方がわからない子もいます。
一昔前までは、親が子に遊びを通して豊かな心や体の動かし方を教えてきました。

遊びを通じて親が子供に伝えられることは、親自身が思っているよりもたくさんあります。

お花の指輪をきっかけに、親子で公園の植物を探してみてはいかがでしょうか。

身近な公園で興味を育てることができる自然の遊び。
ぜひ親子で楽しんでみてください。

他にもお花や植物で遊べる遊びはたくさんありますので、これからもどんどん紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク