ママ向け子連れOKネイルサロンに行ってみた

ある日、近所のカフェでママ向けネイルサロンのチラシを見つけました。

私の職場ではネイル必須。
手元をきれいにしていないとできない接客業です。
めんどくさがりながらもベースコートだけ塗ってごまかす毎日でしたが、ジェルネイルだと手間もなく楽かも?と思い、ネイルサロンに行ってみることにしました。

予約はメールで。
電話だと子供に「わたしも話す―!」と隣でわあわあ言われるのでメール連絡でOKなのは地味にうれしい。

ネイルサロンの場所はネイリストさんの自宅だそうで、住宅地ど真ん中の目印も特にない場所。
迷うこと数分。
何の変哲もない一戸建てにインターホンを鳴らすのに戸惑う。

施術部屋も何の変哲もない普通のリビング。
一見、ネイルサロンには見えません。
繋がっている和室が子供部屋らしく、おもちゃがたくさんありました。
リビングのテレビでは、いないいないばぁのDVDを流してくれていました。

施術中は子供部屋のおもちゃで自由に遊んでOKとの事。
さっそく大胆にブロックやミニカーをぶちまける娘。
親譲りのふてぶてしさが垣間見えます。

施術は2時間ほどと長いですが、おもちゃに飽きたらジュース、テレビ、おもちゃ、と、ネイルサロンには子供がおとなしくなるアイテムが全てそろっており、ぐずる事なく遊べてました。
いつもの事ながら娘は場所見知りせず、子供部屋を満喫。
男の子用おもちゃが多かったので、家にはないおもちゃに興味津々だったようです。
自分の家にもあるおもちゃもそれはそれで見つけると嬉しいらしく、「一緒だー!」と持ってきて見せてくれるのを5回ほどやっていました。

ネイリストさんは5歳と2歳の子供がいるらしく、育児話でも盛り上がりました。
個人ネイルサロンを経営するのは大変らしいですが、主婦だけどおしゃれしたい!という需要は多いらしく、予約は毎日あるようです。
何よりお客様相手の仕事で、生活にメリハリが出て、自分の美意識もあがるのだそう。
美意識の高さ、見習いたいです。

そんなこんなで終始和やかな雰囲気で施術終了。
マニキュアと違い、もちも良くアートもしやすいジェルネイル、ハマりそうです。
3週間〜1ヶ月持つそう。

指先が綺麗だと気分がアガる!!
美容室のシャンプーもそうなんですけど、自分でもできる事でもプロにケアしてもらえるって癒されますよね。
優雅な気持ちになるというか。
プチエステみたいな。
特別な時や自分へのご褒美におすすめです。

スポンサーリンク