水回りの汚れ、台所と洗面所掃除を家事代行に任せた結果

先日初めて家事代行を頼んでみました。
今回は、掃除状況の詳細をまとめてみます。

スポンサーリンク

水回り掃除前の状況

台所

コンロのギトギトの目立つところをっちょっと拭いてみて、落ちないところは放置。
蛇口まわりはなかなかに水垢が目立ちます。
食器は一応片づけておきました。

洗面所

細かいところのほこりや水垢は半年ほど放置されたまま。
小物も汚れていたのでそれも出しておきました。

スポンサーリンク

家事代行用おそうじグッズ

家事代行は、ホームクリーニングサービスではないので、業務用洗剤とかケルヒャーとか持ってきません。
最初来てもらった時は軽装過ぎて大丈夫か?と心配になりました。
掃除グッズや洗剤は家にあるものを使ってもらうことになります。
【我が家の水回り用掃除グッズ】
・一般的なスポンジ
・雑巾
・クエン酸スプレー
・激落ち君
・使い終わった歯ブラシ
・カビキラー
・コンロの油汚れ落とし(スポンジ)
・そのほか一般的な用洗剤(ジョイ、マジックリンなど)
これと言ってパッとしたものはない顔ぶれです。
水回りに対しての私の掃除モチベーションの低さが垣間見れます。

家事代行2時間でどこまで綺麗になるか

今回は2時間お願いしてみました。
水回りと、あわよくばフローリングの雑巾がけとベランダ掃除もお願いしたいと伝えると、ちょっと時間が足りないとやんわり断られました。
そうだよね、うん。

フローリングの雑巾がけまでは手を付けられる言われましたが、それよりも水回りを重視してやってもらうことに。

結果…。

台所と洗面所はピカピカに。
フローリングの雑巾がけも結局やってもらい、キッチンは完璧にきれいになりました。
さすが家事代行。プロのスピーディーな作業に驚きです。

洗剤いらずの家事代行

いろいろ準備したお掃除グッズでしたが、洗剤系はほぼ手つかずでした。

一番使っていたのが雑巾。
やはり雑巾が全ての掃除の基本なんですね。

汗をかくくらい本気でごしごししてくれていて、プロの根性が垣間見えました。

業務用洗剤がなくてもきれいになるのは、洗剤に頼り切る生活をしていた私にとっては目から鱗でした。

いろいろとアドバイスももらい、やはり汚れがこびりつく前にこまめに掃除することが大切との事。
それができないから家事代行頼んでるんですけどね。

定期コースだと、週1、隔週ペースなので、2時間で部屋全体の掃除ができるそう。
なるほど、定期コースをおすすめされるのは綺麗な部屋を保つ最善ペースだからなんですね~。

ちょっと検討する価値はあるかもしれない…(要家族会議

家事代行に片づけの極意を教わる

家事代行で来た人は、とても気さくな方だったのでいろいろ話も弾みました。
いろいろな家にお邪魔しているという話になり、ズバリ、片づけの極意も教わりました。

狭い狭い言っている台所ですが、狭いからこそものの取捨選択としまい方が大切になるとの事。

今回は掃除でしたが、片づけも家事代行にお願いできます。
断捨離をお願いすることも可能。我が家のクローゼットもぜひお願いしたい。

特にキッチンは、その家のライフスタイルが現れるところなので、いろいろな家のキッチンを見るのも楽しいそう。
うん、確かに人の家の台所収納とか、とっても気になる。

おすすめの家事代行業者

家事代行は今やたくさんの業者がありますが、住んでるエリアが対象の大手の業者だと安心です。
気になる費用は一括見積もりで探せます。
プロのお掃除でお部屋をピカピカに☆《 ズバットハウスクリーニング比較 》




家族の同意を得るのにも一括見積もりをして業者を決めると説得力も出ます。
毎月でなくても、1年に1回、2回と大掃除時期を決めてお願いするのもおすすめです。
今のところ我が家でもこの使い方の方向です。
家事の外注は、これからもっと一般的になっていきます。
さらなるサービスの向上や低価格化に期待です!

スポンサーリンク