いつも「お金がない」と言っているあなたへ。未来をつくるお金の話

働いても働いても貯まらないお金…。

わたし
お金がない…。
ついつい言っていませんか?
自分では気づかないうちに口癖になってしまっているかもしれません。

本当にお金が無くなってしまう前に、自分の行動を見直してみましょう。

スポンサーリンク

お金がないは言っちゃダメ

言霊という言葉もあるように、言葉は思考や行動に影響を与えます。
「お金がない」という口癖は、とてもネガティブな気持ちになります。
自分だけでなく、周りにも影響が…。

仕事で疲れて帰ってきた夫についつい愚痴をこぼしてませんか?
楽しい家族旅行の計画をしても「お金ないから行けないね」と口を挟んではいませんか?

夫に、子供に、嫌な気持ちをさせていませんか?

がんばって働いてきてるのに、給料安くて悪かったな!
子供
せっかく話だけでも楽しくしてたのに!そんな事わかってるよ!

家族が嫌な気持ちになると、夫は仕事のやる気をなくし給料が減ってしまったり、子供はストレス発散に無駄遣いをしたり。
それを見て、また「お金がない」と言ってしまう…。
嫌な気持ちがどんどん悪循環してしまいます。

スポンサーリンク

お金があるとは価値があること

かと言って「ある」と言っていては、それはそれで無駄にお金を使ってしまうのではないか?
そうですね、きっと私も使います。
お金があると思っていると、人ってついつい無駄遣いしてしまいます。

そんな時は「お金」「価値」に置き換えてみるといいです。
欲しいものが買えない時、「お金がないから」ではなく「それだけの価値があるか?」と考えてみるクセをつけてみましょう。

「お金を出す価値のあるものなのか?」

お金は、ただの通貨です。
お金そのものではなく、それで何を買うか、何をするか。
何にどう使うのかを考える事が大切。

お金イコール幸せにはなりません。
幸せのために、どう使っていくのか。
考えてみませんか?
夫と、子供と、一緒に考えてみませんか?
家族で価値観を共有するマネー会議を定期的に開くのもおすすめです。

お金の使い道について考えてみよう

外食、お洋服、旅行などなど、お金があったらしたいこと、たくさんあります。
1万円あったとしたら、何に使いますか?
限られた金額の中で選択肢を考えると、自分にとって一番優先順位の高い使い道がわかります。

わたし
使うなんてもったいない、貯金するわ!
余裕があるなら貯金したい。
そう考える人も少なくないはず。

一見消極的な選択肢かもしれませんが、貯金は未来のためのお金。
貯金も有意義な選択肢の1つです。
でも、何の未来のためでしょう?

家族で旅行に行く未来のための貯金?
はたまた、子供に十分な教育を受けさせる未来のための教育費貯金?
それとも、老後に好きな事をする未来のための資金の貯金?

お金について、貯金について考えことは、未来について考えることです。
一度未来のためにどうお金を使うのか考えてみるとライフプランが明確になります。

「お金がない」と言うのではなく、「価値を探す」クセをつければ、お金との付き合い方が変わるはず。
口癖はポジティブなものにしましょう。

スポンサーリンク