初めての保護者会!自己紹介とあいさつで使える話ネタ・NGネタ

保育園での保護者会、初めてだと緊張しますよね。

家が近い人ばかりだし、変なことを言ってしまったらどうしよう…。

初めての保護者会では定番の自己紹介
子供のことだけでなく、自分の紹介もしなくてはいけません。

初めての自己紹介のとき、何を話したらいいかまとめました。

スポンサーリンク

保育園の保護者会での自己紹介が必要な訳

保育園での保護者会は、保育園の先生たちと保護者との交流はもちろんですが、保護者同士の交流を促すような会になっています。
子供を預けることが目的の保育園で保護者同士の交流は必要なんでしょうか?

仕事をしているパパママ同士、なかなか時間は取れません。
なのでがっつり交流会をしたり、毎週集まって父母会の相談をしたり…なんてことはありません
ご安心を。

ですが、朝の送り、夕方のお迎えのときのちょっとした時間にあいさつをしたり、ちょっとした世間話をしたりするだけでも心強いものです。
子供に何かあったときだけでなく、習い事情報や、子連れで行けるお店情報などママ友の口コミをゲットできます。

子育ては孤独、孤育てと言われるほど引きこもってしまうもの。
働いているとそこまで孤独を感じることはないかもしれませんが、仕事と家と保育園の往復だけで地域交流が全くなくなってしまうと、小学校入学やイベントのときに情報が全く入らず何をしたらいいかわからなくなってしまいます。

子供たちも、親同士が仲良くしている様子を見ると安心します。
親のことや家でのできごとを保育園で話す子供もたくさんいます。
そのとき、親同士が知り合いであればそこから話がはずんだり、配慮しあったりもできます。

自己紹介をすることで、顔と名前が一致するだけでなく、お友達はこんな家族と一緒に過ごしてるんだとわかります。

スポンサーリンク

保護者会の自己紹介に備えよう

自己紹介では、自分と子供の名前だけ、というシンプルな形式の保護者会もあります。
が、できれば一言…、と先生から促されることも。

順番に自己紹介していく場合は、最初の人にならって同じようなことを言えばいいと思っていたら大間違い。
席の端からと思わせてランダムに当てる先生も多くいます。
油断は大敵。

一言って何を言えばいいの?!子供のこと?親のこと?

話を一言でまとめるのって結構難しいです。
自分の順番が来るのに頭の中は一言をどう言うかいっぱいいっぱいで人の話を全く聞いていなかった…なんてことは本末転倒です。

本来の目的である保護者同士の交流ができるよう、保護者会の自己紹介の前に話ネタを決めておきましょう。

保育園の保護者会の自己紹介で使える話ネタ

保育園の保護者会である以上、子供のこと、育児のことが鉄板です。

家での子供の様子

家での子供の様子はほかの親だけでなく、先生も聞きたい内容です。
保育園への送りの朝の様子や、お迎え後家で話している様子、お手伝いしてくれる内容などは子供の様子だけでなく、家庭全体の雰囲気も伝わります。

一言で伝えるなら

  • 送り迎えはバタバタですが、朝ぐずることもなくとても楽しそうに保育園に行くので安心しています。
  • 家では車や電車遊びが大好きで、寝るときも一緒に寝るくらい車が大好きです。

子供の成長を感じた事

保護者会の時期は、保育園に通い始めてぐんと成長を感じる頃。
他の保護者の共感を得られるネタです。

一言で伝えるなら

  • まだまだ赤ちゃんだと思っていましたが、保育園に通いはじめてできることが増えてきました。
  • 保育園では家でもやったことのない遊びをたくさんしているようで、お迎えのときにいろいろ教えてくれます。

困っていること・教えてほしいこと

育児で困っていること、誰でも一つは思い浮かぶのではないでしょうか。
保育園という育児のプロの先生が集まる場なので、便乗して解決策を聞いてみると他の親からしても参考にもなります。

一言で伝えるなら

  • お迎えの後の食事がバタバタで困っています。みなさんどうしているかぜひ教えてください。
  • 寝かしつけがなかなかうまくいかず、いつも遅くなってしまいます。保育園のお昼寝でどうやって寝ているかぜひ教えてください。

保護者会でNGの話ネタ

子供の悪口

当たり前ですが、子供のことを悪く言うのはやめましょう。
話ネタの中で、困っていることはOKですが、頭が悪くて…などプラスに転じない悪口はNGです。

子供の悪口を言う親と、一緒の保育園に通うのはちょっと嫌ですよね。
保護者会だけではなく、子供のため自分の為にも悪口は言わないほうがいいです。

仕事内容

働く親がほとんどの保育園の保護者会でも、仕事内容までつっこんだ話は自己紹介ではおすすめできません。

仕事自慢に聞こえてしまったり、同業者、関連企業に勤める人もいるかもしれません。
だいたいの年収がわかってしまうことで、いらぬ詮索をされてしまうことも。

全く仕事の話をするなというわけではありません。
ですが、最初の自己紹介のときは必要ないです。
仲良くなってから、仕事や家庭のことを話していくのがおすすめです。

保育園だけじゃない、心強い保護者会

保護者会が終わったから安心、ではなく、自己紹介から保護者同士の交流がスタートします。
幼稚園とは違い、保育園での保護者同士の交流は比較的ドライ。

ラインやメールも長続きせず、必要な時に連絡を取り合う気負わないスタイルの人が多いです。
身構えず、マイペースに交流しましょう。

仕事終わりにご飯を食べたり、休日に公園で遊んだりと、仲のいい保育園の友達と遊べると子供も喜びます。
仕事を持つ親同士、語らずとも苦労を分かち合える存在になれます。

ぜひ最初の自己紹介をスムーズにこなし、保育園ライフを楽しんでください。

スポンサーリンク