我が家のトイレトレーニングスケジュール。無事3歳でオムツ外れ!

我が家では、トイレトレーニングにほぼ1年かかりました。

スポンサーリンク

トイレトレーニングを始めたきっかけ

2歳と言えばトイレトレーニング。
という事で、2歳になり周囲がトイレトレーニングを始めているのでその波にのって2歳になってすぐトイレトレーニングスタート。
最初に準備したものはおまる。
ネットで口コミをいろいろ調べたりもしましたが、いずれ使わなくなるものなので、百均で買いました。
というか、百均におまるが売っていたのを見て、これだったらやろうかなと思いトイレトレーニングをスタート。
結果、あまりおまるは使わなかったですが…。

スポンサーリンク

焦りからの中だるみの半年間

2歳の夏、保育園から帰宅した後にパンツ生活を始めてみました。
用意したのはトレーニングパンツ4枚。
ですが、なかなか思うように進まず…。
パンツが濡れるの感覚がわかるとトイレに行くようになる、はずですが、全くおかまいなし。
「濡れた~」と真顔で報告してきていました。
おしっこが出る感覚がわからないようで、まだ時期的にパンツは早かったのかもしれません。
ですが、やらないよりはやる方がいいと2週間ほどは毎日パンツに挑戦。
それがそのうち2日に1回になり、5日ほどオムツで過ごしたり、2日連続挑戦してみたり、完全に親の都合、気分次第に。
トイレトレーニングはだらだらと中だるみしていきました。

トイレトレーニング成功のきっかけ

おしっこは完全にスルーしていた娘ですが、さすがにうんちはなんとなくお尻がムズムズする感覚が分かってきたようで、成功する確率が上がってきました。
オムツでするよりも、お尻が汚れないというのもなんとなく認識してくれたのか、積極的に動いてくれるように。
先輩ママ友に聞いた話ですが、おしっこが先の事、うんちが先の子と、2パターンいるそうです。
うんちが成功し始めたことで、親のモチベーションもアップ。
トレーニングパッドを1パック買い、またトイレトレーニングを再開しましたが、やはりおしっこは完全にスルーで心折れました。
うんちが成功しはじめたことで、おまるの掃除がめんどくさくなり、補助便座を使うように。

保育園でのパンツ生活スタート

3歳目前の秋、保育園からパンツの提案がありました。
そのころ娘はオムツサイズLのお尻サイズでしたが、おしっこの量が増えてきていたためBIGサイズにサイズ変更。
BIGサイズのオムツって高いんですよね。
ケチって家でもパンツ生活を再スタートしていました。
アナ雪のご褒美シールを使い始めたら成功率がグンと跳ね上がり、自分からトイレに行くように。
保育園でも3歳クラスに入る前にできるだけオムツ外れを目標にしているらしく、ちょうどいいタイミングでした。

あっさりとトイレトレーニング成功

保育園でトイレトレーニングを始めて2、3日はもれなくパンツを濡らしていました。
1日に3、4枚パンツが濡れてくるので、洗濯が大変。
ですがそれも本当に2、3日で、それを過ぎたらほぼ濡らすことはなくなりました。
ほぼ1年かかったトイレトレーニングは何だったんだろうというくらいあっさりとオムツ外れ。
トイレトレーニングは時期がくればすんなりオムツ外れできるという話は本当なんだなと身に染みた1年でした。
焦ってもその子のタイミングというものがあるんですね。
オムツが外れたのはちょうど3歳の誕生日目前。
無事パンツで3歳の誕生日を迎えることができました。めでたしめでたし。

スポンサーリンク