超まずい青汁を美味しく飲む方法。青汁おじいちゃん直伝おすすめレシピ

ある日、職場の給湯室に見慣れない箱が。
ちょっとした工具箱くらいの大きさの箱。
透明のアクリルボックスから透けて見える中身は大量の青汁でした。
青汁がパンパンに入った箱。ちょっと異様。

これが私と青汁の出会った瞬間でした。

スポンサーリンク

突然やってきた青汁

「誰の青汁?」
突然の大量青汁にザワつく給湯室。

青汁の持ち主は最近移動してきたおじいちゃんスタッフでした。
健康の秘訣はこの青汁を1日5、6杯飲むことらしく、ストックを給湯室に置いていたのです。

いや、いいんだけどね。
みんなコーヒーやお茶ストックしてるし。
でも青汁って、1日に5、6杯も飲むものなのか?

コーヒー派と紅茶派でマンネリ化する給湯室に突如現れた青汁。

青汁に興味津々の私に、おじいちゃんが青汁の良さを語ってくれました。
美容にいいとか、食生活改善なんかはテレビでもお馴染み。
おじいちゃん的には飲みやすさ、美味しさを推してました。
今時の青汁は独特のクセはなく、抹茶風味で美味しいらしい。
青汁と抹茶、色も似てるし葉っぱの粉末という共通点。
なるほど〜。

あと、特に響いたポイントが、寝る前に飲む飲み方。
我が家では夕食は子供に合わせて18時半。
その後寝かしつけて家事やら何やらしてると22時くらいにお腹が減るんですよね。
何か食べるには遅いし、コーヒー飲むと眠れなさそうだし、空腹を持て余してましした。
こんなとき、青汁がおすすめらしいです。
確かに健康的でちょうど良さそう。

途中で話に参加してきた後輩は、寝る前にチョコを食べる習慣があり、朝胃がもたれるのが悩みとの事で。
「抹茶風味のチョコと思えばいいかも…」

いやそこはチョコから離れようよ。

スポンサーリンク

青汁を買ってみた

飲んだことないのに青汁の事をとやかくは言えない。
と思って買ってみました。



こちら。しかも二箱。
おじいちゃんの抹茶説を鵜呑みにしてます。
本当は、おじいちゃんが給湯室の青汁をシェアしようと言ってくれていました。
が、おじいちゃんの大切な青汁を貰うのは申し訳なく…。
おじいちゃんのイチオシブランドの青汁があると聞いてましたが忘れたので、ググって2箱で安い的なありがちな通販設定の青汁をポチってみました。

飲んでみたらまずかった

ポチってから3日後、青汁が届きました。
思ってたよりも小さな包装に包まれ、サクッと飲める感。
早速水に溶いてみました。

ドス青黒い。
まごうことなく青汁。

飲んでみると…。

苦い!まずい!!
青汁の粉っぽさが不快!

まさかの味。抹茶どこ行った?
おじいちゃんのうそつきー!

確かにお通じはよくなる気がする。
気持ち肌ツヤもよくなってるかも。

でもでも、まずいよ?!まずいよ?!(2回言う)
飲むのか苦痛でした…。
苦痛に顔を歪め飲んでいる姿を見た娘は一言も飲みたいと言わず。
「大丈夫?あとで水飲みな?」と言って心配してくれました。

明かされる真実

翌週、おじいちゃんに早速青汁を買ってまずかったことを会社で報告。
すると周囲から意外な反応が。

「青汁って当たり外れあるからね〜」
「缶の青汁より粉の方が効きそうでいいよね」

えっ、えっ、みんな青汁ユーザー?!

意外とみんな青汁飲んでる人だったのです。
私の職場統計では、30歳以上になると青汁経験者がぐっと増えていました。

美味しく飲むレシピ

それはさて置き、青汁のまずさ。
抹茶とは程遠い。話が違う。

おじいちゃん、どうにかしてくださいこの青汁二箱。
おじいちゃんに聞いてみました。
すると、美味しく飲めるレシピを教えてくれました。

「お湯で飲んで下さい。」

えっ、それ不味いお湯ってこと?
ホットで青汁、想像がつかない味…。
とりあえず袋に書かれている分量のお湯に溶いてみました。

「砂糖をちょっと入れるのがポイントです。」

えっ、まずいに甘いを?!
臭いに甘いを足すなってファブリーズのCMが頭をよぎる。
美味しくなる気がしない。

でもやってないのにとやかく言えないので、これまたやってみた。
ふたつまみくらいの砂糖を入れます。

すると…。

抹茶になった!!

ホットだとお茶っぽさが出る驚き。
粉っぽさも気にならない。
砂糖少しだけいれると優しい味になって癒される〜。
ホット青汁、なかなかいける。

そして温めた牛乳だと…。

抹茶オレに!
市販の甘々な抹茶オレと違ってリアル抹茶オレ風。
砂糖を多めに入れたら甘々な抹茶オレにも。

おじいちゃんイチオシ青汁と飲み比べましたが、ホットだとどちらも抹茶風味。
水だとおじいちゃんイチオシ青汁の方が格段にクセがなく、飲みやすかったです。
色々なブランドの青汁を飲み比べて行き着いた青汁なんだそうです。

抹茶風味になるという事は、黒蜜やきな粉をプラスしてもいい感じになる予感。
あずきや白玉トッピングしたらスイーツになるかも?!
予想以上に高い青汁のポテンシャルの高さ。
二箱あるので色々試してみようと思います。

今回私がポチった抹茶、じゃなかった青汁はこちら。



これは牛乳をプラスしていい感じに。
ホットで飲んでますが、冷たくても牛乳なら大丈夫でした。

おじいちゃんイチオシの青汁はこちらでした。
クセがなくて溶けやすい。



チョコ後輩はちゃんとおじいちゃんの教えを守り、この青汁を選んでました。
もちろんホットで。
私も2箱消費したら次回からおじいちゃんイチオシ青汁を買います。
そして給湯室でおじいちゃんと青汁レシピを披露し合おうと思います。

スポンサーリンク