トイレトレーニングに本当に必要・不要なものまとめ

育児グッズがあふれる昨今、トイレトレーニンググッズもたくさんあります。

我が家では、極力育児グッズを買わない方針ですが、トイレトレーニンググッズに関しては焦っていろいろ買ってしまいました。

買ってよかったもの強いて買わなくてもよかったもの買って後悔したもの、と3パターンに分析してみましたので、これからトイレトレーニングを始める方の参考になったらと思います。

スポンサーリンク

買ってよかったもの

  • 補助便座


もう本当にこれだけでよかった
おまるも準備してましたが、なんだかんだで補助便座には慣れるのでなくてもよかった。

3歳から外でトイレに行くようになると、使わなくても大丈夫になりましたが、やはり不安定さが残るため家では使っています。

補助便座はベビービョルンがダントツ使いやすい。
コンパクトで狭いトイレに置きやすい。
取っ手が大きめで子供が自分で準備できます!

  • 好きなキャラのパンツ
  • 好きなキャラのご褒美シール


娘はアナ雪が大好きだったので、パンツとご褒美シールを揃えました。
キャラものは増やしたくなかったのですが、背に腹は代えられない。

このキャラグッズがきっかけでトイレトレーニングが成功したとも言えます。
子供が履きたいと思えるパンツなら自分から進んで履いてくれます。

保育園でトイレトレーニングがスタートすると、好きなパンツを保育士さんに見せたい一心で朝からトイレにちゃんと行くように。
キャラの力すごい。

シールは専用のご褒美シールでなくてもOK。
台紙はネットで印刷できます。
後半は台紙が間に合わず、コピー用紙に自由に貼ってました。

湯水のように使うシールですが、トイレトレーニング用は特別に準備してあげてもいいかもしれません。
福袋でお得にまとめ買いできます。

ディズニーもありますよ〜。

スポンサーリンク

強いて買わなくてもよかったもの

  • おまる


補助便座の前に買いました。
娘はうんちから成功したパターンだったので、掃除が大変でお蔵入りに。

補助便座までに慣れてくれるために買いましたが、部屋に置き場所がなく手に余る存在に。
部屋におまるがあるのを夫も嫌がり…。

補助便座にもすんなり慣れてくれたので、いらなかったです。
おもちゃとしての方が使っていたかもしれない…。

買うなら補助便座付きおまるがおすすめ。

補助便座としても長く使えます。
トーマスなら子供のやる気もアップ!!

  • トレーニングパンツ


4枚ほど用意しましたが、トレーニングパンツだけでおしっこをせき止められるものではありませんでした。
娘はなんのためらいもなく漏らすタイプだったのです…。

普通のパンツだと床まで滴るところを、トレーニングパンツとズボンで吸収され立っている時は床までは濡れない程度です。

それでも畳やカーペットへのダメージ(精神的ダメージ含む)は軽減されると思いますが、座っているときは全く効果がないので強いて買う必要はなかったかなと。

子供によってなんでしょうが、娘のおしっこの量はせき止められませんでした。
いい感じに漏れない子もいるらしいので、試してみてもいいかもです。

ちなみに、保育園によってはトレーニングパンツNGのところもあるらしいです。

デリケートなお尻やお股に当たるものなので、オーガニックコットンのものがおすすめです。

おしゃれパンツで親の気分をあげるのも大切。

  • 踏み台


補助便座を使うようになって踏み台も購入しましたが、小さいときはなんだかんだで親が抱っこで座らせ、自力で登れるようになったら踏み台なしで登るように。

トイレ以外でも洗面所や台所など活躍する場が多いので、あってもいいかと思いますが、トイレ専用のものはいらないかと。

我が家の踏み台はこれ。

折りたたみで場所をとらず、大きさもちょうどいい。
子供のトイレの踏み台はもちろん、洗面所の踏み台にもぴったり!

我が家ではピンクを使ってます。
いちごみたいな可愛さ。
白い丸いところが全て滑り止めになっていて、子供が使うのにも安心です。

買って後悔したもの

  • トレーニングパッド


つけたときのお尻当たりと言うか、肌触りが良くなかったらしく、すこぶる不評でした。
濡れた感覚が分かる、というのもスルーされ、使用感はオムツとさして変わらなかったようです…。

娘は逆にこのトレーニングパッドをするくらいだったらパンツ頑張る!という感じでした(笑)

半分以上余り、もったいなかったです。
これは周囲のママ友も同意見でした。

トイレトレーニングはコツコツ頑張ってやるよりも、子供の発達ややる気のタイミングを見てスタートする方がスムーズにいきます。

オムツ外れっていつ頃?トイレトレーニングを始める時期

2016.03.30
先回りして揃えるよりも、必要に応じて揃えていく方が無駄なものを買わなくて済むかもしれません。

スポンサーリンク